スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小物ばっかり

はい、どうも。


こうしんを忘れておりました。


釣りには行ってますが、しょっぱい釣果です。


全く釣れないので、エソを真剣に狙ったり。


ショアベイトロッドでツバス釣ったり。


しかし、大物には巡り会えず。


まぁ、変わったことといえば、


釣りをしててメガネを落としたことかな~


テトラ下に転がっていったよね~


メガネ君ララバイかと思ったよね。




そんなこんなで話しは変わりまして、



今年からチョコチョコやっている


ショアキャストアンダーベイト。


いまだに釣果なし。


でも、だんだん良い感じになってきました。


今年中に一匹釣れたらいいな~
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本海ジギング 鯛ラバは等速巻き?

はい、どうも。


花粉症で鼻をかみすぎた結果、鼻血が出ている天パです。


そんな訳で先週金曜は有給を取って日本海ジギングに。


お世話になった船は、昨年と同じで珀宝丸さんです。



昨年はオープンして間もないということもあり


繁盛船という印象はありませんでしたが、


今年は運行スケジュールを見ると、5月の週末は全て埋まるほどの繁盛船に。凄いね~




で、前日に電話して具合やら色々伺うと、青物はゲキ渋の鯛はボチボチとのこと。




木曜に行っておられた銀時さんの従兄弟さん…略して銀時従兄弟さんからの情報や他の船の釣果を見てみると、もっと激渋な感じ。



ん~これは明日も厳しいかもね~とか想いながら、そんなこんなで7時に出船。




まずは鯛ラバからってことで、落としては等速巻きを繰り返すが船中釣れる人ナシ


鯛の機嫌が悪いので青物を狙いにポイント移動。



腕がもげるんじゃね??とか思いながら丹後ジャークや頑張るが青物も機嫌悪し。


この段階で10時すぎで船中0匹。




ゲキ渋であーる





脳裏にボウズの文字チラホラするのであ~る




で、船長の提案で再度鯛ラバポイントに。



すると、トモの人が鯛ラバを胴付き仕掛けのように底をトントンして



うっかりカサゴをゲット。



実に羨ましい。



ってことで、これに鯛ラバの重りを付けて底をトントンすることに・・・






鯛よりウッカリ釣りて~


ウッカリ釣れるよりウッカリカサゴ釣りて~


いや、ウッカリカサゴとかいう名前なら簡単にウッカリ釣れるだろ~


とか邪念たっぷりで船中の過半数の人間が底をトントン。


船中下半分は、まるで胴付き仕掛けでも落としてるんじゃね~か思えるぐらいのトントンっぷり。


とてもルアー船とは思えない風景である。




で、底をトントンしていると、やっとヒット!!



思いっきりフッキングをして巻き上げてると、一気に走ってドラグが出る。



とりあえずドラグを3kg程度に締めて遣り取り再開。




底物にしてはかなり走る。


30m程度巻けば10m程度ドラグが出る感じ。



ん~なんだろ??と思っていると姿確認。




65cm程度の鯛である。





初鯛だけに嬉しいが、コレじゃない。


ウッカリカサゴを狙って、



ウッカリ鯛を釣ってしまった。




ウッカリだけに・・・・



うん、言いたかっただけだ!





まぁ、次こそはと底を再度トントン・・・



ゆ~くりリフトアップしてロッドが上がりきったとき


一気に引き込むアタリ。



昔懐かしい電撃フッキングをお見舞いしてやる。



強めに締めたドラグが一気に走る。



前回より明らかに大きい。



上がってきたのは、75cm程度の鯛である。


またしても、ウッカリやってしまった


ウッカリカサゴを釣るつもりが、ウッカリ鯛を釣ってしまった。


ウッカリだけに・・・・




うん、言いたかっただけだ!デジャブだ!




まぁウッカリカサゴでないことは気が付いていましたよ。




で・・・



なんだ~タイラバって等速巻きじゃなくても釣れるやん!




ってことで、まぁ食べる分は釣ったし、この感じが続いたら追加オーダーも簡単でしょ!ってことで


ここからはドラグフルロックや早合わせやら色々試しました。
※途中でチモトがスポ抜けし純粋にバレたか微妙なところあり・・・



とりあえず、分かったことは、流石に早合わせではバレやすく、合わせるタイミングは


当たってグっと重みが乗った時。



ドラグフルロックもやりすぎ。


でもドラグは急なツッコミにちゃんと出ればオーケー。てかドラグの基本??



あと等速巻き??何ソレ?状態。


底トントンはもちろん。底でステイしても釣れました。



で、ある程度の実験に満足したので、今日はこれでイケル!!


という、ジャストセッティングしたタックルにタイラバ=等速巻きということなので、


等速巻きでしっかり2匹追加。


最後に青物を狙うが不発で、これにて納竿。



結果・・・



50cm級2匹、65cm級2匹、75cm級1匹


あと、バラしは覚えているだけで6回ぐらい。


久しぶりに良い釣りが出来ました。


今回のタックルは・・・
<タイラバ+ライトジギング+インチク用>
ロッド:マグナムクラフト 5925
リール:ダイワZ
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ30ポンド

<ジギング&スロー兼用>
ロッド:マグナムクラフト SSJ150
リール:旧ソルティガZ20
ライン:PE2号
リーダー:フロロ30ポンド

<ジギング用>
ロッド:マグナムクラフト スネークヘッド7080??
リール:キャタリナ5000
ライン:PE3号
リーダー:フロロ50ポンド


※今回のヒットルアー。これ、オススメです。




にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

和歌山ジギング

はい、どうも。


まぁタイトル通りなんですが、たぶん先月10日ぐらいに行ったと思います。


一緒に行ったのは銀時さんと従兄弟さん。



まぁ、大変な1日でした。


釣れないし



釣れないし



釣れないし。




あと、釣りに行く前から思っていたことだけど



銀時さんと従兄弟の名字が同じ。



名前を呼べば二人振り向く




なんてことはなかったです。




だって、銀時さんの本名の読み方忘れたから本名で呼んでないし。



今さら聞くに聞けないしね(笑)



それに聞いても覚えられないしね(笑)




とりあえず、名前を思いだそうとしてたら、



気が付いたら納竿の時間。



アタリ二回だけのボウズです。



次回は日本海オフショアだべ!

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

鳴門オフショアで釣り納め

はい、どうも。


カンパチ以降は忙しくて釣りに行けてませんでした。


そんな訳で、年末の休みに突入したので、昨年同様オフショアの釣り納め。


太刀パターンで巨ブリをゲットするべく
淡路島の戎丸さんのお世話になりました。


で、当日六時半に集合場所に行くと去年と同じチーム奥やんさんと同船に。


約束してないのにすごい偶然。


今年も実質今年もチャーター。


ありがたいはなしよね~。


で、結果は84のサワラ1匹ゲットで納竿。







船中8人でボウズが3人なので、まぁ結果としてはヨシ!


でも、地元のセンパイや奥やんさんが釣った巨鰤を見ると悔しいね~


年明けリベンジ行こうかな。


そして肝心のサワラのお味は・・・


10月ぐらいのサゴシぐらいの脂のノリ。


パッサパサ。
捌いてる時から身が白くないし、


いつものサゴシの色だったので


あら?とは思ってましたが、炙ると脂が一切出ない。


チョット残念。


そんなこんなで、今年もお世話になりました。
来年もクソブログをよろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

和歌山ジギング シオパチのませ

はい、どうも。


そんなこんなで少し前に、カンパチ美味しいよね~


釣りたいよね~と盛り上がり


じゃあ行きますか!


って感じで和歌山は御坊にあるオーシャンギッズさんに行ってきました。


朝五時半頃に出船して、まずは近場でスタート。


この日は、オリジナルベイトロッド3本の初陣。


ライトジギングロッド+ダイワzにはインチク


スロー150+ダイワz20にはクイックゼロ160g


ハイピッチ用にはレグザ300とmmジグ
結構万全な体制で挑むが・・・


船中たまにヒットはあるが、ホントにポツポツ。


船中、流す度に・・・




今チャンス!


真っ赤でスーパーチャンス!


これ釣れる!




を煽る


しかし釣れない。



船中焦って、今スーパーチャンス!これ釣れたら確実ヒット!とか言いだす。


そら、釣れたらヒットやろ。


でも、ポツポツしか釣れないのでノマセサビキをすることに。


エサが弾かれないようライトジギングロッドをチョイス。


仕掛けを落とす。


アジが掛かり、底のパチ野郎まで運ばれて、パチ野郎は食いつくという給食みたいなシステムだ。


これは本当に面白いのかと思ってやったが
かなり面白い。


タナが違えばパチさんは全く追ってこない。


とりあえず50センチいかないぐらいのシオを二本ゲットしたのでジギング再開


でも釣れなくて納竿







翌日と翌々日に刺身で食べたが、

2日目のほうがコリコリして美味しかった。





年末のオフショアまでにコノシロノマセにでも行こうかな?


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。