マグナムクラフト ショアジギングLimited98120初出撃

はい、どうも!
タイトル通り投げて来ました。


実際には完成ではないです。
まだ、どこかのタイミングでウレタンをするし、
あと一回艶消し黒を塗るかもしれないけど。


一応、実用強度はあるらしいので初出撃。


で、肝心のその全貌は↓





ん~シンプルにしすぎたせいかアッサリした感じですが、
初クラフトなんで嬉しいでござる!!


ちなみにショアジギングLimited98120の完成スペックは、



・全長302cmの約9フィート10インチ

・自重360g(ウエイトバランサー全部外したら315gまで落とせます)

・ガイド・・・チタンKWSG3091のトップガイドのみティップを入るのに変更



【長さについて】
あれ?ブランクスは9フィート8インチではなく9.8ftだったのでしょうか?
まぁ、印籠とバランサー入れたら、この長さですし、9.6~10ft内ならなんだって良いですw



【自重について】
360g重っ!!って思われるかもしれませんが、全然!!!
バランサーMAXでチータR100XXHより約80g重いですが、
リール付けると先重りがない分、軽く感じます。

たぶん、セパレートグリップにして職人が上手い塩梅で接着したら300g切るぐらいの
重量になるんでしょうか??

とりあえず、ツインパ6000と合うようにしてバランスは良いと思います。

確認でバランサー0の315gで持つと持ち重りがでますが、
今のチータ+ツインパより、ちょっとマシな持ち重り感。

もちろん、98120のほうがシャキっとしてるのでダルさがない分、さらに気持ち軽く感じる面もあります。


ついでに嫁に行くチータ+バイオもセットして比べるが・・・




う~んバランス的に98120のバランサー0+ツインパと変わらない。


これならチータにウエイトバランサー付けて+バイオで良かったやん!?
って感じですが、自作しなかったら改造は思いついても着手しなかったと思うので、
これはこれでイイんじゃね?ってことで・・・


初出撃


投げた瞬間、強度不足でガイドが全部取れるとかいうのも怖いから、
1番軽いミノー系から順に重くしていき、色んな重さをテスト。

使用感はマグナムクラフトHP内のタノイさんのレポートの通りでした。
(興味がある人は勝手にググってね)


とりあえず、初日だから何とも言えないけど、
今までスローテーパーに近い竿ばっかりだったので、
ファーストテーパーでぶっ飛ばすのに慣れが必要(>_<)


と言っても、慣れてないながらのキャストフォームでいつもと同じくらい飛んでたし、
最後はいつもより飛んでました。


ん~、バランス絶妙、シャクリ易いなんてもんじゃない!
ダイペンもヘビーサーファーも余裕!
40gのジグも、まぁ大丈夫。



とりあえず・・・
一本で全部済ましたい私には
現段階で最高な竿が完成です





だけど、坊主とはコレ如何に!
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト