スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荒ぶる工房 青物ベイト道 1.5部 ガイド装着

はい、どうも。
先週アグリフードという展示会に出ていて疲れきっていた荒ぶる天パです。


食品業界の中では、かなり質が良い展示会で有名なんですが、
今年も高価な肉や魚の味見大会でした。

一度は出展側じゃなく見る側に回りたいものです。


今年のアグリフードで1番の驚きは、銀ダラの養殖と・・・


まさかのウマヅラハギの養殖



担当の人に何故にカワハギでなくウマヅラなのか聞きましたが、
困った顔をするばかりで教えてくれませんでした。


想像すると養殖しやすいとかじゃなく、ノリでウマヅラにしたのかな??



いずれにしても、やるな~三重県!って感じ。



ということで、疲れているので釣りには行かず竿作り。


前回のやらかした裂けた箇所 約1cmは、とりあえずアロンアルファでくっつけて
プラス裂けに対して三倍ぐらいの長さのスレッド巻きで補強。


で、もあいさんから頂いたガイドとLN12を7つ買って装着。




トップ12のLN12を10個。
後はMN16、MN20、テレスコ25、MN30の15個。

ガイド間はトップから15の1センチずつ伸ばしていく感じ。

最初は14個のガイド設定だったけど、ベンディングカーブがイマイチだったのと
負荷を掛けると#1と#2の印籠部分でラインとブランクスが接触しそうだったので、
1個足したら、結構良い感じ。


13ftのロッドに15個のガイドは多いような気もするけど、

・バットは振り出しにしたい。
・バットガイドとその先3つまでの距離が決まっている。
・振り出しガイドを固定する何角形的なものがブランクについているので、そこにガイドは置けない
・竿に負荷を掛けた時、ラインがブランクに接触するのを避ける。

これを実行しようとしたら15個は仕方ないよね~状態。

ちなみに、バットガイドがMN30と大きいのは・・・
スピニングとベイトの両刀ロッド予定。



ん~投げてみないと分からないけど、PEラインだけなら4号ぐらいでもガイドは10で良さそう。

あと、竿自体がダルダル系なので、シャキッとした硬めのブランクに10サイズの
チタンガイドで構成したら、良いのが出来そうな感じ。


本当はキャストテストしてガイドをあ~だ、こ~だするのが普通だけど、
ガイド距離はどうしようもないので、次回からスレッド巻きとアライメント。


デビューは3月末かな??
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。