スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7/27 中潮 神戸朝練

はい、どうも。
学生は夏休みに入ったわけで、通勤中に邪魔だったチャリンコ軍団がいなくなっても
夜に公園にたむろしてやかましく、やはり高校生は爆発しろ!な荒ぶる天パです。


8月最後の週の週明けから9月1日まで憂鬱になればイイと思います。



そんなこんなで、もあいさんから「ツバス釣りにいかね??」とお誘いを頂きオニマヨさんに
声を掛けると、「ホンマ釣れるんか?まぁどうしても言うなら行ってやるけど・・・」と、
特に「どうしても来て欲しい!」と言ったわけではないが、みんなで朝練に。




当日、現地に着くと・・・もあいさんもCIRCUSさんも既にエントリー済み。




カバンで釣行予定だったが、キャンな玉がヒャンな場所なので、ライフジャケットに変更しようと
ルアーを買ったばかりのライジャケに入れて行くが、何を持って行って良いか分からん。


事前に何を入れるか試してもいないので、テキトーに詰めると満帆で何かが入らん。
選別していくと、スッカスカで不安の繰り返し、オニマヨさんの冷たい目線が気になりながら、
着ては脱いでを繰り返し、面倒になったのでいつものカバンにする。



オニマヨさんを待たすのは別に構わないが、直前にバタバタするのは嫌なので、
やはり事前にライジャケ着用時のルアーBOXやらも買っておこう。



で、オニマヨさんから「結局それかよっ」のまるで虫ケラを見るような冷ややかな視線を余所に
エントリー場所に行こうとするが、途中クーラーBOXのベルトのシャーと長さ調整するプラが割れる。

しかも、右側と左側同時に割れた。


ちょっとした偶然にテンションがあがって、オニマヨさんに何か言おうと顔を見たが
人はこんなにも冷ややかな視線が出来るのか!!というぐらい視線があまりにもあんまりだったので
私は泣きそうになりながら言うのを止めた。



で、現地到着して先行していたお二方と合流。



サクサク準備してIPをブン投げる。
もあいさんは既にバラしているが、獲物は居ることは分かっているので、今回は何とかなりそうだ


すると、オニマヨさんがカマスをHIT。
何故かカマスをプラプラさせながら、こちらに歩いてくるが途中で落としてやがる。
ザマーみろだ!!


そして、またまたカマスを釣る。
今度もこっちに持ってくるのかな?とか思っていたら、カマスが付いたままキャスト!!



カマス飲ませをしたいのだろうか??



南紀の初冬にカマス飲ませは聞くがコチラで聞いたことはない。
なかなかのチャレンジャーだ!!とか思っていたら、普通にカマスごとリトリーブしている。


この人は何がしたいのだ??


そして、回収し終わりカマスが付いているのを確認すると、少しホッとした顔でいるオニマヨさん。



いや、ホントこの人は何がしたいのだ??




で、左のCIRCUS06さんを見るとカマスをGET。
そのまま投げるのかな?とか思っていたら、しっかりリリース。


良かった。


知っていたが、この人はマトモだ。


この人までカマスキャストをしたら、今回のメンバー4人中まともなのは私1人だけだ。




肝心な私の内容はというと・・・朝イチ、IPで少しマシな引きをした子をバラす。
まぁ、ぎりツバスって感じの子でしょう。

で、ダンガン40gの表層ただ巻きで25cmぐらいのモジャコGET
お次は中層でダンガン30gのただ巻きで同サイズGET。
IPで同サイズ掛けるがバラシ。
お次は着水→一瞬フォールした瞬間に同サイズGET。
で、最後にマメサバを追加。



結果、3モジャコ1マメサバ2バラシ

戦績、16戦1勝1分13敗1タナボタ


モジャコで1勝扱いか?とか言われそうだが、ほっとけバカヤローだ。
サイズがあれなだけで、ちゃんと青物だ。



いや~サイズはあれだが長かった。

サイズ的に満足してないとはいえ、久しぶりの魚のせいか
そうとうニヤニヤしていて、回りに気持ち悪がられた。



とりあえず、もあいさんの前で初めての青物とか思っていたら、
初めてサバに行った時に、モジャコを釣っていた・・・が、お互い忘れるくらい久しぶりだ。


そして、CIRCUS06さんの前では一昨年の紀北以来の青物だ。


まして、オニマヨさんに至っては初だ。
たぶん、次回釣れても奇跡と言われ、次回ボウズでも平常運転と言われるだろう。



とりあえず、コンスタントに釣ろうと思えば釣果がついてくるのは知っていますが
やはりTOPで釣りたいし、TOP=デカイのが釣れる!を体験したいので
意固地になって頑張っていますが、これも考え物ですね。



特にこれから本格化してサゴシが混じる中、このまま行くのと行かないので
釣果の安定具合が違うので、まじめに考えるとしましょう。



それにしても、やはりダンガンはイイ!
良く飛び。ゆっくり巻くとバイブのように小刻みで、早く巻くとウォブリング。


よく、メタルジグは何だって良い!信頼出来るジグを投げ続けろ!
と言われるが、私の信頼出来るジグはダンガンだ。


NO1、ダンガン
NO2、アフターバーナー
NO3、MMジグだ



釣れると評判の撃投レベルなんて釣れた試しがない!!
誰か手持ちの、ほぼ新品レベル60g~100g全部買い取ってくれ。

そして、シャウトは120gまでのダンガンを作ってくれ






にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。