第8回戦 青物ベイト道 もはやベイトいらなくね?

ほくろ毛



それは、ほくろから生えている毛のこと。



ほくろ毛は普通の毛とは少し違うらしい。



ほくろから栄養を搾取しているせいか



普通の毛より濃い目だ。



私、荒ぶる天パにもほくろ毛がある。



ほくろ毛が天パか直毛かは、今回は置いておく。



しかし、濃い目なことは間違いない。



私はこのほくろ毛を育てては抜くという奇行を繰り返している。



この行為は大学卒業あたりから始まった。



しかし、いくら抜けども毛根は生き残り



毛根かコチラの精魂が根負けするのを待つ根比べに陥っている。



コンだけに。







なんだ、コレ??





そうそう!釣りの話だ。



前回のサゴシがクソ美味かったので、今回もサゴシ狙いに。



アホほど雨が降ってるのに現地は釣りバカばかりだ。



エントリーしようと準備してたら



タモのフレームを触っただけでフレームがポキっと折れた



不思議だ。




魚が掛かったらどうする?なんて微塵も思わなかった。



ただただ出番が少ないタモを再度買うのが勿体無い!



それしか考え付かなかった。



ブツクサ思いながら、先にエントリーしてたかもめさんに挨拶。



アカメsp1040をメインに一応ショアベイトロッドも持ってきた



まぁ結局釣れなかったんだけどね~



その点、かもめさんは釣っておられて流石の一言。



そろそろホンマにベイト入魂しないとね。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト