スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトショアジギング入門講座 ロッド・リール編

はい、どうも!
今回の荒天さん、アフィリエイト満載でお送り致します。

タイトルは・・・
今年の夏はキラキラジグでキマリ!
     気になるあの子をGETしちゃえ!





はい、皆さんご唱和ください・・・・・スイーツ(笑)




そんなスイーツとは縁遠いショアジギングシーズンがそろそろ開幕。
まさしく、シーズン イン ザ サマー(TUBE?)



今年はライトショアジギングをしてみようと思う人必見。
入門者用のライトショアジギング講座。


ちなみにライトショアジギングとは・・・45gまでのメタルジグを使うことを一般的に言います。
また、関西圏のかたは45g以下のメタルジグで神戸より西で挑まないようにしましょう。


須磨でも潮が流れていたら、45gでは流されて周りに迷惑が掛かります。



てなわけで、まずはロッド+リール編。

ロッドは正直、1ozが投げれるシーバスロッドでも十分ですが
SIC搭載+出来れば9ft~10ftは欲しいところです。




いやいや、専用ロッドが欲しいって方はコチラ



まずは、管理人も愛用しているイングラムM-98

ゴールデンミーン イングラムM-98

撃ちまくる!疲れ知らずのライト・ショアジギングロッド。場所を問わず広がりを見せるライト・ショアジギング。
こだわったのはライトからミディアムヘビーまでのジグを理想的に「飛ばす」、「掛ける」事を基準とし
一日中振り続けても疲れを感じさせないベストバランス。


とありますが、ロッドスペックは60g~85gですけどムリがあります。
実際は30g~45gです!頑張れば60gも出来ないことはないですが・・・

ただ、竿の重量が204gとかなり軽く疲れにくい+スローテーパーぎみなのはGOOD。
欲をいえば、もうすこしガイドを大きくして欲しかったです。



お次は、私が使えそうと思っているロッドは(使ったことがないです)
ダイワ(Daiwa) ジグキャスター 96M (1012555)

ダイワ(Daiwa) ジグキャスター 97MH (1012555)

ダイワ(Daiwa) INFEET(インフィート) VR 1002MHRS
これは、イングラムを売って買い直そうか本気で思ったロッドです。
自重が270gぐらいで重そうなんですが、持ち重りがしないので良さそうです。
たぶん、リールを付けたら重いけど楽にキャスト&シャクリが出来そう。


ん~ダイワばっかりになりましたが、LSJはあまり興味がないので・・・すいません。



リールはダイワでいう3500~4000、シマノだと4000~5000です。

ライトショアジギだとハイギアまでいらないかもですね~
でも、ハイギアのほうがいいことはいいんですが・・・


私が安くて注目しているのは、
シマノ アセレーションSW4000


ダイワ ファントムJライト 3500PE



ダイワ ファントムJライト 4000PE


この3つですが、ちょっと大きめを選んでいる理由は持ち重り


購入予定の人は、カタログスペックだけ見ず、しっかりロッドとリールを合わしてみましょう。

ロッドとリール400gと550gだったら、550gのほうがなんだかんだで軽く感じる!ってことも起きます。



そんなわけで、私のお薦めロッドとリールは・・・

ゴールデンミーン イングラムM-98

ダイワ ファントムJライト 3500PE


次回はPEとリーダー・PEとリーダーの結束とかで~す。


おっと!コレを言わねば!


キャストの時は毎回、後ろを確認!
見ないで投げるやつは釣りをするな!

スポンサーサイト

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

ショアジギングシーズンが待ち遠しいです。
早く、ジグぶん投げて~。
[ 2011/06/22 14:09 ] [ 編集 ]

たかっしゅさん

獲物なんて気にせず投げましょうよ~!
なんでしたら、サバ行きます?
[ 2011/06/22 15:32 ] [ 編集 ]

リールについて補足でござる

『総合的使いやすさならアセレーション』
『耐久性ならファントムJ』

でござる

アセレーションはハードなジャークで酷使し過ぎると、ボディが歪んでギアのグリスが漏れてくることがあるそうな(樹脂ボディリールの宿命)

対してファントムJはメタルボディで剛性は高いものの、基本設計がフリームスJをベースにしているため、設計思想がやや古く、またデフォルトのハンドルノブの質感がかなりプラッキー過ぎてかなり損してます

でも…ハードなジャークを繰り返すショアジギなら、自分も天パさんと同じでファントムJを推奨します
[ 2011/06/23 15:19 ] [ 編集 ]

ばんぱくさん

補足ありがとうございます。
まさしく、そういうことでござる!

私の中ではざっくり言うと、安いリールダイワ。高いリールはシマノ!が耐久性があると思います。
[ 2011/06/23 15:56 ] [ 編集 ]

荒ぶる天パさん こんばんわ
さっそく質問です!

実は新しいロッドを検討中なんですが荒天さんお勧めのゴールデンミーンイングラムM-98軽いんですね。
これでサゴシやハマチクラスの抜き上げは楽勝ですか?
それと画像でみると角度の関係なのかグリップエンドが短いような・・・気のせいかなぁ!?

現在使用しているのはダイワ ジグキャスター97MHでちょっと私にはパワー不足なのかヘビーぎみで・・・
と言うのはメインで使うジグが40g前後が多く60gもあるんですが投げ続けるのは正直シンドイ

荒天さんの記事は大変参考になります。
ちょくちょく勉強させて頂きますね!
[ 2011/06/24 22:29 ] [ 編集 ]

コロンさん

いらっしゃいませ~w
イングラムM-98ですが、バットからしっかり曲げる感じでしたら抜き上げいけますよ~
大きい声ではいえませんが、私タモもって行くのいつも忘れて抜き上げてますw

あと、グリップエンド長いですよ~チータR100XXHと変わらないくらいです。
でも、軽いけど60g使うことあるならオススメはしないですよ~
それなら40メインでたまに60gならコルトスナイパーの906MHかクロスブリードがイイかな~と・・・
(もちろん両方使ったことないですよ~店で振った感じです。)

もし、一緒にコラボる時ありましたら持っていきますよ~w
[ 2011/06/24 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jigudama.blog62.fc2.com/tb.php/137-8299ab5b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。