スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メタルジグのテーリング

はい、どうも!
先週、出社したら勤めだして半年の女子社員二人が一緒に辞表をだしてきて
二人同時に辞表を出して受け付けてくれる!と思っている、脳みその浅さに
ビックリした荒天です。


いや~ゆとり世代ってスゴイですねw



そんな訳で、今回はメタルジグのテーリング防止についてです。


ライトショアジギングで使うメタルジグの多くが、リアにトレブルフックが付いています。
一般的に、ハマチ系は頭から・サゴシは胴から・鯖はケツから食ってくると言われています。

まぁ、ターゲットが何でもリアにフックがあれば、フロントに掛かっても暴れた時にリアフックが
体のどこかに刺さり、バレ防止に一役買ってくれます。


リアフックは決してメーカーが惰性で「要らないかもしれないけど、付けとけばいいんじゃね?」とか、
そんな理屈で付いているのではなく、親心的な良心的な感じで付いているはずなんです。




が!




リアフックと切っても切れない関係が、テーリング!






まず、テーリングは↓のような状態で起きます。



1107121.jpg

ちなみに、黒いのが糸のつもりですw



ここで、誤解されがちなのがバーブレスにするとテーリングしにくい!という誤解です。


画像をみて分かる通り、テーリングは糸がフックに絡まり90度以上うえにきたらテーリングなので、
要はリアフックを、まっすぐに固定したらOK!



そこで、付け加えたのがコイツ!
110712.jpg



携帯で撮ったので、画像が小さいですがメタルフリッカーを買ったときに
フロントとリアについているゴム管みたいなやつです。


110711_2150161.jpg



リングにちょっとキツめに入れることもあって、ほとんど取れませんし、
取れたらテーリングをするので、取れたらまたハメるだけ~


このおかげで、前回のサバコラボの時はNOテーリング!



メタルフリッカーを買わないかたは、コーナンとかに売ってます。
テーリングが気になる人は、リアフックを外したムーチョを持ってコーナンにGO。


う~ん・・・こんなんしなくても太い熱収縮チューブでムーチョ+リアのリングまで包むだけでOKな気もします。






最後に注意点ですが・・・

釣行後にムーチョを洗う時は、ゴムを取って洗いましょう。

錆ますよ!


錆と鯖って似てますよ。



さぁ、水木金と仕事を頑張れば釣りですね~しかも大潮!


どこに行こうか・・・命がけの場所・ツバスいじめに武庫一・未知のポイント・・・

オラァ、週末が今からワクワクすっぞ!状態です。
AAないのが残念。
スポンサーサイト

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

お邪魔します。

あぁ~なるほど!
こうすれば確かにテーリングはなくなりますよね。
ただ、フックを固く固定するとバレやすいってことはないでしょうか?
もう少し柔軟な素材・・・例えば輪ゴムで接続部分をグルグル巻きにしたらどうかな!?
でも。そうすると曲がったまま元に戻らない可能性がありますね。
ゴム管ぐらいの固さがちょうどいいのかな
一度試してみます。

[ 2011/07/12 18:31 ] [ 編集 ]

固定されたままだとバレやすくなってしまいそうなところが少し心配ですかね。
でも魚のパワーである程度動くか、魚が釣れたらどっか行ってしまうノーシンカーワームのようにゴム管が外れてくれるかな・・・?
実際はどうなりました?
[ 2011/07/12 18:48 ] [ 編集 ]

グロー系のチューブなら更にイイ気がします。
糸を通した絡まん棒のゴムをアイに突っ込んでラインを結ぶ
ある程度自由度が制限されるので使える気がします。
素人の考えなので実用的か分かりませんが・・・
[ 2011/07/12 20:58 ] [ 編集 ]

>>コロンさん
輪ゴムは僕も試したんですが、フックが真っすぐならないんですよね~
でも、この方法はフック周りはそこまで固くならないですよ。


>>FJさん
まぁコレでバラシました(笑)
ただ、竿が硬かっのもありますし今は何とも言えないですね~
もっと、コレでいっぱい掛けてから対策を見つけてみますが、魚を掛けたあとは、外れぎみになっていました。


>>魚仲さん
その方法が一番いいかもしれませんね!
絡み防止のパイプがあるので、次回やってみます!
[ 2011/07/12 21:47 ] [ 編集 ]

ゆとり世代凄いですね(笑)お疲れ様です。いろいろ考えてますね~ 私は 基本 リヤは 外してますが 魚種や気分で残します。つまり 適当です(笑) どちらにせよ ほんとは常に 新しく鋭いものに換えるのが 一番と思ってますが 面倒いのでやっぱり適当な感じです(爆)
[ 2011/07/12 22:33 ] [ 編集 ]

コマツタさん

ゆとり世代とくくる、その世代のしっかりした方に失礼なんですがメッチャびっくりでしたw
まぁ実際、僕もこんなことを書きながら最後は適当ですw
[ 2011/07/13 10:10 ] [ 編集 ]

なるほど。こういう方法があったのか!
早速やってみます。
ムーチョ大好きでいつも使っていますがテーリングしにくいって
書いてある割にはテーリングすることが結構あるんで
(使用方法の問題?)
試してみます。
いやぁこの記事あと2日早く欲しかった(笑)
昨日淡路でサバ爆りました。
データ取りには最適だったんですがぁ。
[ 2011/07/13 10:44 ] [ 編集 ]

リアフックをつけてシャクるとテーリングってのを知らなくて、二回ほど水面で魚バラした~と思った経験があるたかっしゅです。^^;
それ以来、どんなターゲットでもリアフックをつけなくなりましたが、これはいいですね。
簡単にできますし、一度試してみたいと思います。
[ 2011/07/13 16:27 ] [ 編集 ]

>>fore_n777さん
あちゃ~ホントあと2日早かったらですね~
私は魚運ないせいか爆釣することがないので、データは誰かに任せますw


>>たかっしゅさん
その勘違いは、ちょっと恥ずかしいですね~
でも、テーリングしたらイキナリ重くなるから「魚?」って勘違いはしますねw
是非、一度試してみてください!
[ 2011/07/13 16:52 ] [ 編集 ]

天パさん、おはこんばんちは

この考え方、ズバリ正解

たしか某ルアーメーカーが新商品のソルトウォーターゲーム用スピンテールジグのテーリングを防ぐために行き着いたシステムが正にコレ(笑)

やっぱりみんな考えることは同じなんですね
[ 2011/07/14 07:02 ] [ 編集 ]

ばんぱくさん

おぉ!ばんぱく師匠から正解を頂けるとは嬉しいです!
結構コレいいですよ~あとはバレのデータだけですw
[ 2011/07/14 09:18 ] [ 編集 ]

なるほど~こうすると絡みにくそうですね。
飛んでる時に絡むのはどうしょうもなさそうですけど(^^;)

僕がいつも難儀してるのは小型のプラグのリアフックとフロントフックが絡んでしまうやつ。
あれどうにかならんのですかね~。
[ 2011/07/17 17:42 ] [ 編集 ]

ムーチョさん

飛んでる時に絡みます?
だとしたらフロントバランスなのかな~

小型のプラグのリアフックとフロントフックが絡んでしまうのはフロントフックが大きいからだと思いますよ~
そういう時は、僕は絡むフックを折ります(笑)
[ 2011/07/18 01:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jigudama.blog62.fc2.com/tb.php/145-1b27473f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。