スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョークガイド+バットガイド考察

またしても自分メモ

今回はバットガイドとチョークガイド。

チョークガイドは絞る頂点で、全体のガイド位置に重要。
バットガイドは、特にKガイドは絞り幅がキツくブランクに当たり、
飛距離ロスが出やすいので、分からないなりに色々考察。


フジのロッドクラフトには、リール角度の4°を基準にするらしく、
高校以来の三角関数で計算。

たいていの人が大人になったら全体使わないと思ったサイン、コサイン、タンジェント。

で、計算したら143センチ。

でも、せっかく測ったのにメジャーを置く位置間違えてるな~

で、フローリングに竿とメジャーを置いて、色々やったが、
本当は糸でやるべきだけど、面倒だな~と思ってると・・・


いい物発見


フローリングの目を糸代りに!

で、パシャり!


ハサミがフジ推奨のチョークガイド位置。


割りといい感じ!


で、次はバットガイド。
一般的にはトップガイド~リールスプールまでの2/3に
バットガイドを置くなんていうも聞きます。


他にはチョークガイド位置を決めて、抵抗が掛からない位置にするとか・・・


とりあえず、今の位置でいい感じ!

強いていうなら、グリップ調整時に、1センチ、切らないの選択でなんとかなりそう。


とりあえず、リアEVAを切らない状態でバットガイドまで70センチ程度あるから
このままガイド接着に移っても良さそうだけど、焦りは禁物。

今出来る作業、ブランクの真上にPEラインでも張っておかねば。
スポンサーサイト

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jigudama.blog62.fc2.com/tb.php/214-3aef7f4c


まとめtyaiました【チョークガイド+バットガイド考察】

またしても自分メモ今回はバットガイドとチョークガイド。チョークガイドは絞る頂点で、全体のガイド位置に重要。バットガイドは、特にKガイドは絞り幅がキツくブランクに当たり、飛距離ロスが出やすいので、分からないなりに色々考察。フジのロッドクラフトには、リール...
[2012/06/19 01:39] URL まとめwoネタ速neo









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。