ガイド仮付け まっすぐにする方法

またしても、荒ぶる工房で自分メモのような感じ。



ガイドやグリップを真っ直ぐにするのが結構大変。
バットガイドはマスキングでも大丈夫だけど、竿が細いところほど仮止めが効かない。

まず、一番やっかいなガイドを真っ直ぐにすることをまず考える(アライメントというらしいです)

で、メーカーは絶対面倒なことはしないので、目視以外に何か便利な方法が絶対あるはず!
と勝手に想像して、もし自分がメーカーにいて効率をあげる方法を考えると、

ガイドを付けるにはガイドがあると便利!


で、今回思いついてやったダジャレみたいな方法がかなりGOOD!!


2ピース仕様の場合。
まず、バット側・ティップ側ともに、スパイン位置を3カ所以上マーキング。
そこに、タコ糸を沿わしてテープで止めて、ロッドの上に直線を作る。※直線か要確認

バット側のグリップはこのタコ糸と直線になるように付けるとOK。
バットガイドもこの線と直線になるよう仮止めをする。


仮止めはマスキングテープではなく、輪ゴムが超便利。


ティップ側も同じくスパインを3カ所以上マーキングしタコ糸で直線に。

それから、一番尻のガイドと第一ガイドを直線かつ上になるよう仮止め。
(ティップガイドは接着がいるので、やり直しは面倒だから一番最後。)

次のガイドの仮止めは、ちょうど真ん中あたりのガイドを仮止め。

次のガイドも間を埋めていくように仮止めをしていくと比較的まっすぐになる。

で、ティップガイド以外の全部を仮止めしたら、ガイドに糸を通してピンと張った状態にし、
尻のガイドと第一ガイドを結ぶ。

そうすると、ガイドが真上かつ直線かスパインに対しても一目瞭然。


仮止めも輪ゴムだから微調整をしても安定しやすい。

で、あとはスレッド巻いてトップガイドも同じようにしたら完成。



トップガイドまでの工程でいってないけど、これはかなり使えた。


ん~もっと早く思いつけばよかった。。。


スポンサーサイト

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

あ~あ…
魔力を持った紙切れ二枚と少しを持って魔界へε=┏( ・_・)┛

手持ちの物とスペックが被ってしまったよ~(>.<)y-

やっぱり僕に生産は無理です(+_+)
[ 2012/06/21 23:16 ] [ 編集 ]

かもめさん

この際、クーリングオフしましょう(笑)
[ 2012/06/22 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jigudama.blog62.fc2.com/tb.php/220-13433f1c


まとめtyaiました【ガイド仮付け まっすぐにする方法】

またしても、荒ぶる工房で自分メモのような感じ。ガイドやグリップを真っ直ぐにするのが結構大変。バットガイドはマスキングでも大丈夫だけど、竿が細いところほど仮止めが効かない。まず、一番やっかいなガイドを真っ直ぐにすることをまず考える(アライメントというらし...
[2012/06/21 23:59] URL まとめwoネタ速neo