スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荒ぶる工房 青物ベイト道 ロッド徘徊

はい、どうも。
タフと評判の撃投シリーズ。

タフボーン採用とか書いてるからタフだよね~って思って、ふと物を見てみたら
数本曲がっていた荒ぶる天パです。


ついでに、ちょっとしたイタズラ心でエイ!っと軽い力で曲げてみたら、
手持ちのノーマル撃投、レベル、エアロ、ぜ~んぶ簡単に曲がってショック。

一応戻しましたが、曲げた感じメタルフリッカーのほうが曲げにくかったです。


なんか昔のほうが硬かった気がしますね。。。

良ければ手持ちの撃投を曲げてみては如何でしょうか??
私のはフロントかた1/3あたりが一番柔らかいです。



ということで、案外まわりでベイト使いたいけど、最初の一歩が踏み出せない人が多い
青物ベイト道


まぁ悩みというのは共通でリールの錆とか心配??バックラ心配!ロッドがない~!の3つです。

錆は割り切るしかないでしょう・・・ベアリングなら工業用でやっていけば良いと思いますが、
どれだけ耐久性があるのか分からないので、私も不安です。

耐久性がちゃんとあるなら、思い切ってTRANX300HGを買うんですがね~



バックラに関しては、前のベイトリール編から選べば良いと思いますし、
マグチューンでなんとかなりそうです。


あと、キャストをするときは、必ずティップを11時ぐらいでピタっと止めてリリースしましょう。
これで高回転時のバックラは0です。そして調子に乗るとバックラしていきます。




で、最後の不安がロッド!!




つ~ことで、今回はショアジギに使えそうなベイトロッド編(あくまでも使えそうなだけ)


オッサンはモチロン使ったことないので激しいツッコミはナシで。
あとは勝手に調べてね。



1つ目は使えそうじゃなしに使えるロッド。
ミュートス ベイト 100H



まぁ、これを買っておけば問題なしでしょ!
諭吉5~6人出動かな??


てか、ショアジギベイトロッドなんてマニアックな商品をほとんど作ってません。
国産ならMCワークスとか、マタギで自作or依頼でしょうか・・・


こんな変態な釣りにイキナリ諭吉を5人も出撃させたくないので
海外の他の釣り方にも目を向けてみます。




で、唯一引っ掛かるのがサーモン用ロッド。





2本目は対岸の老舗メーカー

Gルーミス SAR 1265 C GL2


10.6ftの2~8oz

GL2でもイイ値しますね~
英語が出来る人はどこかのサイトで直に買いましょうってやつです。




もうちょっと安くというかたには・・・




シマノ Shimano Clarus Salmon 10'0'' Heavy 2pc

10ftのモデレート
1~6oz
リアグリップが13インチの重量238g



他には


シマノ Shimano Clarus Salmon 9'6'' Heavy 2pc


↑は先にあげた10ftの9.6ftタイプです。



触ってないし現物を見てないので妄想ですが、
リアグリップが13インチの約33cmと少し短いので、
9.6ftを買ってケツ10~15cm伸ばしてあげたら
10ft感覚で使いやすいのかな~と思いますが、


使ったことある人は教えてください。











おいおい・・・
















それより・・・・
















オッサンはアホか???























MAX6ozとか8ozってなんやねん!?


って思うのが普通ですが、これには「もしかすると・・・」な部分が含んでいる訳です。



サーモンを釣るのにはキャストとトローリングがあるらしい・・・

で、MAX表記は竿によってはトローリングのことらしい・・・

トローリングもターゲットにしたロッドは、だいたいキャストはMAXの半分ぐらいらしい・・・



っていうのを、

Wright&McGill
S-Curve & S-Glass Salmon & Steelhead Rods
マグナムプラグ


↑を買ってから知りました(笑)


ちなみに、マグナムプラグは1~3ozのキャストを対象にしたロッドなようです。よかった~



あとは、9ftならイーグルクローとかオーシャンが1~3ozで対応できるのかな~って感じです。



以上がショアジギに使えそうなベイトロッドです。


10ftクラスのベイトってあまりないので探すのに苦労しましたが、
現状あるのはこんな感じだと思います。

あと、個人的にベイトはレギュラーテーパーが好きなのでコレだけですが、
ファーストが好きなら、もう少しありそうです。

まぁ、個人的にはマグナムさんの10100が一番欲しいんですが、売り切れちゃったので・・・



マグナムプラグが届くのが4月上旬らしいので、届き次第レポします!
スポンサーサイト

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

おっと、マグギルですか!?
あちらのロッドは仕上げは雑ですがタフなんで楽しみですね。

そういえば池田の某店にもマグギルのバスロッド(リッククランのモデル)は置いてありましたが、サーモンとなるとないでしょうねぇ・・・
[ 2013/04/02 16:39 ] [ 編集 ]

えっ!?
荒天さんってサーモン狙ってたんですか?
行く場所を選ばないと・・・この辺じゃ無理クサイですよ。
諭吉は出撃させると確実に帰還しないので慎重に選ばないとダメですね。
まぁ、ベイトを買うつもりはありませんが。
[ 2013/04/02 21:22 ] [ 編集 ]

先日の現場から、楽しそうですね(´∀`)♪
[ 2013/04/02 22:30 ] [ 編集 ]

な~んかどんどんマニアックになってきましたね 笑
個人的に、BASS時代からG-Loomisはイチオシ。
表記よりかなりガチガチですよね。。
竿撓らせてキャストできるカンジではなかったです。
でも魚かけたら曲がるっちゅー。なカンジでしょうか。
[ 2013/04/03 00:27 ] [ 編集 ]

>>FJさん
今アソコはマクギルは取り寄せのみになったんですよ~
やっと触ってから買えると思ったんですけどね><

USAロッドはフェニックス以来なのでどうなるか楽しみです。
高弾性ではないでしょうし、リフトパワーがあって3ozのプラグを投げられたら合格な感じです(^^)


>>オニマヨさん
そうですよ!知りませんでした?
あとサーモンだけでなく、人もターゲットで最初の獲物は貴方ですよ。
口にグサッとルアー掛けさしてくださいね。


>>かもめさん
Oh~ソレハ ツレナイ カラデスYO~


>>ムーチョさん
ルーミス欲しいんですが、ブランクだけでも良い値しますからね~^^;
日本のロッドは高弾性というか、ただカッチカチなだけというか・・・
あまり粘るロッドっていうか、何と言えば良いのでしょう・・・

うどんで例えるなら、硬い=コシと思っているような気がします。
[ 2013/04/03 10:40 ] [ 編集 ]

マグナムクラフトもそうですが、実物を見ずにカタログ値で購入するするのは悩みますね(^_^;)

どんなロッドになるか楽しみです♪
[ 2013/04/03 13:45 ] [ 編集 ]

きんさん

こればかりは竿選びの醍醐味にはならないですね(笑)
たぶん使えるロッドになっていると思います・・・というか、そうでないと困ります。

てか、今考えたら謎のロッドに1万出すなら更に6千円だして売り切れ前に10100と
パーツやらガイドを買っておけば良かったわけで・・・
青物と同じでコチラもタイミングが合わないです><
[ 2013/04/03 16:34 ] [ 編集 ]

エアロなんかは着水の衝撃で曲がりますね。

ダイコーから発売予定のジャークナイトてショアジギロッドにベイトモデルがあるみたいですね
[ 2013/04/05 23:16 ] [ 編集 ]

何やら難しいことがいっぱい書いてありますね

「昔のほうが硬かった」だけは同感です
私のは一番やらかいのは先っちょです
[ 2013/04/07 00:39 ] [ 編集 ]

>>しんきちさん
ジャークナイト、ググりましたが気になりますね~
グリップの長さはOKですが、あの子グリップの長さで10ftは短く感じかもです。
でも、かなり欲しいです。



>>もあいさん
え?EDだから24時間365日ふにゃふにゃ説を聞いたことがあるのですが・・・
見栄を張ってはいけませんよ(笑)
[ 2013/04/07 12:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jigudama.blog62.fc2.com/tb.php/279-3a97bc97











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。